MHFにおけるパートナーの必要性

MHFとは、モンスターハンターフロンティアオンラインゲームの事を指し、株式会社カプコンで運営されています。
2006年に発売されたPlayStation2用のソフトであるモンスターハンター2がベースとなり、様々な機能が追加されて出来たゲームです。
MHFは課金方式で行なうことができ、PC版の場合の通貨の単位はCAPと呼ばれています。
1CAPは1円で換算され、ゲームを楽しむ事ができる仕組みになっている他、色々なオプションの追加も可能です。
MHFでは、パートナーという狩りの手伝いをしてくれるキャラクターがいるので、活用するのがベストです。
パートナーがラスタと違う点は、他のハンターと契約する必要がなく、一定の条件を満たす事が出来ればだれでも契約できるという点にあります。それでは、どのようにして契約をすれば良いのでしょうか。
MHFでのパートナーとの契約は、HRが11以上でありマイハウスの改築を行なっている事が条件となります。
ラスタ酒場にいるレジェンドラスタからの紹介を受ける事ができて、初めて契約を結ぶことができるようになるのです。
また、契約が済んでいればパートナー同行の設定をONにする事により、一緒に動けるようになります。
ラスタと同じようにハンターの狩りを手伝ってくれるので、非常に心強い存在になることでしょう。