インターネットFAXを活用する様々な利用シーン

最近のビジネスシーンでは、従来のオフィスや事業所を必要としない、フリーランスのライターやクリエイターなど、ノマドワーカーと呼ばれる人が増えてきています。
これらの業種は、特定のオフィスが無くても業務をこなせるよう、様々な端末や機器を駆使していますが、その中でも取引先や顧客などとの通信に使用するFAXに、インターネットFAXを活用するといった方法があります。
インターネットFAXは、従来のFAXと違い、固定の電話回線を使用せず、インターネットの回線を利用した通信方法をとっているため、ネットが使用できる環境であればどこでもFAXを利用することができるのがメリットとなっており、こうした業種に多く導入されています。
送受信する書類は、パソコン上のデータとして扱うことができるので、eメールを扱う感覚でFAXを送信することができます。また、相手側のFAXから送られた書類も、PDFファイルとしてパソコンに送信されるため、デジタルデータとして管理することができます。
こうしたインターネットFAXは、様々な料金体系やサービスが展開されており、使用頻度や利用シーンに合わせてプランや提供会社を自由に選ぶことができるのも大きなメリットとなっています。いくつかのサービスがありますが、インターネットFAX送信料比較ではイーファックスが最安ですね。スマホでも利用できて、1ヶ月間無料で使えるのはメリットだと思います。